2012年08月25日

家族、親戚が増えるのは良いですね?

今日は去年結婚した二男の嫁、ご両親がここ北軽井沢に来ている。

家族、親戚が増えるのは良いことだ思う。

「絆」の輪が広がるから!

しかし、ニュースを見ると、日本人の「絆」意識は希薄になっている。

このままだと日本は滅亡するね!

国も、先生も、親も、再教育しないとダメだね!!
posted by ヒロじーじ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

「グランドジェネレーション」「福祉住環境」をキーワードに、浅間高原はリノベーションされ、 リゾートとして復活しています。

元気がない浅間高原リゾート。

使われなく、後継者もなく、放置されている多くのペンション、リゾートホテル、別荘が点在しています。

しかし、今「グランドジェネレーション」「福祉住環境」をキーワードに

リノベーションされ、リノベションリゾートとして復活いています。


私たち「リノベーションリゾートPJ(プロジェクト)」


計画段階からリノベーション、運営サポート、メンテナンスまでトータルシステムで対応いたします。


http://www.ningenkankyo.co.jp

お問合せはHPからお願いします。


IMG福祉_0002.jpgIMG福祉_0001.jpg


















posted by ヒロじーじ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

小池龍之介の「沈黙入門」を再読してみた。

今日は雨で外の出られないので かなり前に読んだ小池龍之介の「沈黙入門」を再読した。

過剰な自意識に苦しむ人。

自分を他人と比べてしまう人。

他人と衝突して怒る人。

複数の選択肢の間で迷う人。

大切な場面を前にして緊張してしまう人。

「買いたい」「食べたい」欲望に駆られる人。

人間生きてればいろいろある。いろいろ苦しんでいる。

この本は仏陀---ブッダの教えに学ぶ「欲望」「怒り」「迷い」から解放される生き方を説いている。

「自分」から自由になる!もう語らない。怒らない。求めない。---としている。

会社、地域社会、家族、仲間で上手くいっていない人に是非読んでもらいたい!!!
posted by ヒロじーじ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

「グランド・ジェネレーション」の時代がやってくる。

老後を第2の人生として、前向きに楽しんで過ごしている人々を「グランド・ジェネレーション」とする新し

い考え方があります。

センスや知識、経験が豊富、そして財産の蓄えもそれなりにあるこの世代を称して「グランド」という言葉で

表現しています。

「グランドファザー(grandfather)」や「グランドマザー(grandmother)」に使わ

れている、あの「グランド」です。

また「必要なだけのものがあればそれでいい。そのかわり、ものを大事にし、そのものを十分に楽しむ時間を

すごしてはどうか」とシンプルに生きることを提案しています。

その価値観は、物から人間関係まで、あらゆるものに通じるとしています。

この考え方に共感---!
posted by ヒロじーじ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

本当なのかな?軽井沢に----。

世界長者番付2位、資産6兆円といわれるビル・ゲイツ(マイクロソフト会長)が、

軽井沢に超豪華別荘を建築中というのだ。

本当なのかな?

posted by ヒロじーじ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

カーネルおじさん

ケンタッキーフライドチキンの創始者、カーネル サンダース。

こんな逸話がある----

65歳になったサンダースに残されたものは、

中古のフォード車と、フライドチキンの作り方だけだった。

サンダースは、すでに、白髪、白髭であったが、フライドチキンの売り込みに奔走する。

1000軒のレストランをまわったこともある。

そして、あのケンタッキー フライドチキンが大成功した。

----。

人間いくつになっても----.

より楽しく、より美しく老いることが、人間の英知である。

=円熟の美学

posted by ヒロじーじ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月の連休も後半に入った。少し天気が良くない!

連休なのに、雨。

関東は250mmと雨量が多い。

何か災害が無いか心配だ。

子供たちが夫婦で、また孫を連れて、この北軽井沢に来る。

どこへもつれて行けないのが残念!

しかし、土、日は天気が回復して、晴れるみたいだ。

久しぶりに孫と遊ぶのが楽しみだ。
posted by ヒロじーじ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

外山滋比古著 「老楽力」を読む

その本の中に----
  
「浜までは海女も蓑着る時雨かな」 瓢水

海女はいずれ海の入るのである。

時雨が降っていても、どうせ、濡れるのだから構うことはないとしてもよいところだが、

さすがにたしなみは忘れないで、蓑を着ていく。その心を美しいと見た句であろう。

人間は、なにかというと、“どうせ”ということをいって、甘える。

たしなみを失い、努力を怠る。

みっともないことを平気でする。

「浜」=「死」と置き換えてみる!

人間、死ぬまで、生きている限りは身をいとい、よく生きることを心掛けたい。

しっかりした生きかたをするものは、

ぎりぎり最後まで、わが身をいとい、美しく、明るく生きることにつとめる。

----と書かれていた。
posted by ヒロじーじ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

遅い春を味わう


小川沿いを散歩、ふきのとう、クレソンを採りました。

晴れ遅い春を味わう

これから天ぷら、サラダで食します。

今日の日本酒は特に美味しいでしょう!
posted by ヒロじーじ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

春だ!遅い春がやってきた!

この北軽井沢にも春の兆し!

今日は雨が降り、積もった雪も大分融けた。

木々の新芽が顔を覗かせた。

雪の間から「ふきのとう」小川に「せり」「クレソン」を発見。

いよいよ春だ!

遅い春がやってきた晴れ
posted by ヒロじーじ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする