2014年11月26日

今年も11月に雪が降る。

例年、11月中旬になると少々の雪が降る。

今年も少し遅いが、朝起きると庭がうっすらと雪化粧。

いよいよ、本格的な冬になるのかな雪

でも、天気予報は暖冬のようで、明日から、また暖かいみたいだね。

冬が暖かいと助かるよ。
posted by ヒロじーじ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

11月22日長野県地震

11月22日に長野県北部で発生した地震では、

長野市、小川村、小谷村で震度6弱が、

白馬村、信濃町で震度5強が観測され、

大きな被害が発生しました。

負傷された方、 家屋等の被害を受けられた皆様には、

心よりお見舞い申し上げます。

日本中天地異変が起きている。

如何なっているんだろう!心配だね。exclamation
posted by ヒロじーじ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

「ホンモノの男力」高倉健さんが逝く。

「往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし」

を残し。

男の中の男、高倉健さんが逝った。

大阿闍梨と呼ばれる天台宗の酒井雄哉大僧正
(比叡山延暦寺の荒行である千日回峰行を2度満行した行者
として知られ、その荒行を2度も達成した者は1000年を
越える比叡山の歴史の中でも3人しかいない)
が高倉健さんと対談した際の言葉に
「一日一生。一日を一生と思い生きたら良い」と語り、
生きる事への慈愛や希望に満ちたもので、
更には“行く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし”
と云うメッセージを贈ったという。

このような生き方が出来れば---。と思う。

しかし、今の自分には出来ていない。

恥ずかし!!

posted by ヒロじーじ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

カラマツの吹雪!

風が強く、枯れ葉が大量に落ちてくる。

特にカラマツは紅葉の時は金色の美しい姿を見せるが、

時期が終わると、始末が悪い。

まるで吹雪のように枯れたカラマツが落ちてくる。

庭一面につもっている。腐葉土にならないので始末が悪い。

この季節が終わると、いよいよ本格的な冬になる。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、今年は秋が長く、11月中は温かく過ごしやすいようだ。わーい(嬉しい顔)


posted by ヒロじーじ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

台風18号関東直撃!

近年最強の台風、18号が関東を直撃!!

11時、間もなく東京都心を通過情報雨
雨、風がピークになるようだ。


去年も同日、18号が同じコースで通過したそうだ!

しかし、ここ北軽井沢は殆ど影響がないわーい(嬉しい顔)

ところで、火山噴火のあった御嶽山が心配だね。土石流を警戒しなければ!!

(ブログに記録しなかったがこの行楽日和に大噴火、多くの犠牲者がでた。)

少し遅くなって申し訳ありませんが---。
10月5日 0時49分---NHKニュース」抜粋
御嶽山の噴火 死者51人に
「戦後最悪の火山災害となった御嶽山の噴火で、長野県の対策本部は4日、行方が分からなくなっている登山者の捜索を行い、新たに4人の死亡が確認されました。今回の噴火で亡くなった人は51人になりました。
5日の捜索については台風の状況を見ながら再開するかどうか判断することにしています。
9月27日に起きた御嶽山の噴火で長野県の対策本部は4日、およそ1000人の態勢で捜索を行いました。

本当に御悔み申し上げます。
ご家族の悲しみを考えると、心中をお察しいたします。合掌。

まだ、安否不明者がいるようで、本当に悲しい。

早く探してあげて欲しいが天候が最悪----。残念です。
posted by ヒロじーじ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

地方創生についてはいろいろあると思うね。

地域にある可能性を引き出すのが地方創生。

地域の宝を発見して大事に育てるのが地方創生。

地域の知恵、技術を次世代に伝える教育も地方創生。

地域の住民が柔らか頭になるのも地方創生。

新しく移住してくる人たちと仲良く生活する意識をもつのも地域創生。

都市の知識、技術を地域に合わせて移転するのも地域創生。

いろいろあるねひらめき

先ずグランドデザイン、地域活性化モデルを構築する必要がある。

地域エゴで欲に駆られ、ばらばらに動き回るのは最悪だと思うネ。


この様な中山間地の地域創生モデルもあるんだよ晴れ

IMG校正_NEW3.jpg
posted by ヒロじーじ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

いよいよ地方創生が動き出すね!

2014年09月03日 11時25分  読売新聞

政府が秋の臨時国会に提出する地方創生基本法案の概要が2日、分かった。

急激な人口減少を食い止め、地域活性化を実現するため、国と都道府県がそれぞれ今後5年間の総合戦略をま

とめることなどが柱だ。

法案は、3日に発足する政府の「まち・ひと・しごと創生本部」(本部長・首相)について、官房長官と地方

創生担当相の2人が副本部長を務め、全閣僚が参加すると明記。本部の役割として、2060年に日本の人口

1億人を維持するための「長期ビジョン」と、15年度から5年間の地方支援策などを盛り込んだ「総合戦

略」を打ち出すことを盛り込む。

都道府県に対しては、地域の少子化対策や産業振興策などを含む「地方版総合戦略」を作るよう求める。国の

総合戦略と食い違いが生じないよう、地方版総合戦略は国と都道府県が連携して作る。地方創生に意欲的な市

町村が独自の総合戦略を掲げることができるとの規定も明記する。

2014年9月3日午後 

菅義偉官房長官は首相官邸で記者会見し、第2次安倍改造内閣の閣僚名簿を発表した。

新設する地方創生担当相に石破茂前幹事長(57)が就任する。

関連記事

http://www.ningenkankyo.info
環境情報 地域活性化モデル 
posted by ヒロじーじ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

「おかげさまで生きている」の続き!!

東京大学医学部救急医学分野教授 矢作直樹著

「おかげさまで生きている」に続いて、

「いのちが喜ぶ生き方」が発売されている。

---「治る力」も「生きる力」もすべて自分の中にある。---

ということだそうだ。

「おかげさまで生きている」を読み終えたら、読んでみたい。

もしかしたら晴れ

今まで考えてきたこと、これから考えなければならないこと、

が同期して、よりよい人生が送れるかもしれない。グッド(上向き矢印)
posted by ヒロじーじ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

「おかげさまで生きている」を読んでいる。

東京大学医学部救急医学分野教授 矢作直樹著

「おかげさまで生きている」を読み始めた。

「第1章見えないものに意味がある」から始まり

「第2章答えは出すものでなく出るもの」を読んでいる。

この年になっても、まだモヤモヤしている自分にとって参考になる

何が見えてくるのか、楽しみだ!!
posted by ヒロじーじ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

猛暑が続いている!

猛暑が続いている。

東京の子供、孫たちは大丈夫かな、心配している。

ここ北軽井沢は涼しく過ごしやすい!

少し落ち着いて、仕事を考えようと思う。

ブログにも注力するつもり晴れ
posted by ヒロじーじ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

台風一過良い天気で気持ちがいい。

台風一過良い天気、都会とは違う爽やかな気候晴れ
浅間高原は今、最高の季節。

ここにいると嫌なことを忘れさせてくれるグッド(上向き矢印)
posted by ヒロじーじ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

雪が降る!

雪が降る。

11月に雪が降るのは北軽井沢に来てからはじめてかもしれない。

記録のためブログに書いておく。

とにかく今日は寒い。
posted by ヒロじーじ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

家族、親戚が増えるのは良いですね?

今日は去年結婚した二男の嫁、ご両親がここ北軽井沢に来ている。

家族、親戚が増えるのは良いことだ思う。

「絆」の輪が広がるから!

しかし、ニュースを見ると、日本人の「絆」意識は希薄になっている。

このままだと日本は滅亡するね!

国も、先生も、親も、再教育しないとダメだね!!
posted by ヒロじーじ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

「グランドジェネレーション」「福祉住環境」をキーワードに、浅間高原はリノベーションされ、 リゾートとして復活しています。

元気がない浅間高原リゾート。

使われなく、後継者もなく、放置されている多くのペンション、リゾートホテル、別荘が点在しています。

しかし、今「グランドジェネレーション」「福祉住環境」をキーワードに

リノベーションされ、リノベションリゾートとして復活いています。


私たち「リノベーションリゾートPJ(プロジェクト)」


計画段階からリノベーション、運営サポート、メンテナンスまでトータルシステムで対応いたします。


http://www.ningenkankyo.co.jp

お問合せはHPからお願いします。


IMG福祉_0002.jpgIMG福祉_0001.jpg


















posted by ヒロじーじ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

小池龍之介の「沈黙入門」を再読してみた。

今日は雨で外の出られないので かなり前に読んだ小池龍之介の「沈黙入門」を再読した。

過剰な自意識に苦しむ人。

自分を他人と比べてしまう人。

他人と衝突して怒る人。

複数の選択肢の間で迷う人。

大切な場面を前にして緊張してしまう人。

「買いたい」「食べたい」欲望に駆られる人。

人間生きてればいろいろある。いろいろ苦しんでいる。

この本は仏陀---ブッダの教えに学ぶ「欲望」「怒り」「迷い」から解放される生き方を説いている。

「自分」から自由になる!もう語らない。怒らない。求めない。---としている。

会社、地域社会、家族、仲間で上手くいっていない人に是非読んでもらいたい!!!
posted by ヒロじーじ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

「グランド・ジェネレーション」の時代がやってくる。

老後を第2の人生として、前向きに楽しんで過ごしている人々を「グランド・ジェネレーション」とする新し

い考え方があります。

センスや知識、経験が豊富、そして財産の蓄えもそれなりにあるこの世代を称して「グランド」という言葉で

表現しています。

「グランドファザー(grandfather)」や「グランドマザー(grandmother)」に使わ

れている、あの「グランド」です。

また「必要なだけのものがあればそれでいい。そのかわり、ものを大事にし、そのものを十分に楽しむ時間を

すごしてはどうか」とシンプルに生きることを提案しています。

その価値観は、物から人間関係まで、あらゆるものに通じるとしています。

この考え方に共感---!
posted by ヒロじーじ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

本当なのかな?軽井沢に----。

世界長者番付2位、資産6兆円といわれるビル・ゲイツ(マイクロソフト会長)が、

軽井沢に超豪華別荘を建築中というのだ。

本当なのかな?

posted by ヒロじーじ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

カーネルおじさん

ケンタッキーフライドチキンの創始者、カーネル サンダース。

こんな逸話がある----

65歳になったサンダースに残されたものは、

中古のフォード車と、フライドチキンの作り方だけだった。

サンダースは、すでに、白髪、白髭であったが、フライドチキンの売り込みに奔走する。

1000軒のレストランをまわったこともある。

そして、あのケンタッキー フライドチキンが大成功した。

----。

人間いくつになっても----.

より楽しく、より美しく老いることが、人間の英知である。

=円熟の美学

posted by ヒロじーじ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月の連休も後半に入った。少し天気が良くない!

連休なのに、雨。

関東は250mmと雨量が多い。

何か災害が無いか心配だ。

子供たちが夫婦で、また孫を連れて、この北軽井沢に来る。

どこへもつれて行けないのが残念!

しかし、土、日は天気が回復して、晴れるみたいだ。

久しぶりに孫と遊ぶのが楽しみだ。
posted by ヒロじーじ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

外山滋比古著 「老楽力」を読む

その本の中に----
  
「浜までは海女も蓑着る時雨かな」 瓢水

海女はいずれ海の入るのである。

時雨が降っていても、どうせ、濡れるのだから構うことはないとしてもよいところだが、

さすがにたしなみは忘れないで、蓑を着ていく。その心を美しいと見た句であろう。

人間は、なにかというと、“どうせ”ということをいって、甘える。

たしなみを失い、努力を怠る。

みっともないことを平気でする。

「浜」=「死」と置き換えてみる!

人間、死ぬまで、生きている限りは身をいとい、よく生きることを心掛けたい。

しっかりした生きかたをするものは、

ぎりぎり最後まで、わが身をいとい、美しく、明るく生きることにつとめる。

----と書かれていた。
posted by ヒロじーじ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする