2014年08月18日

「おかげさまで生きている」を読んでいる。

東京大学医学部救急医学分野教授 矢作直樹著

「おかげさまで生きている」を読み始めた。

「第1章見えないものに意味がある」から始まり

「第2章答えは出すものでなく出るもの」を読んでいる。

この年になっても、まだモヤモヤしている自分にとって参考になる

何が見えてくるのか、楽しみだ!!
posted by ヒロじーじ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403923726
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック