2012年05月03日

カーネルおじさん

ケンタッキーフライドチキンの創始者、カーネル サンダース。

こんな逸話がある----

65歳になったサンダースに残されたものは、

中古のフォード車と、フライドチキンの作り方だけだった。

サンダースは、すでに、白髪、白髭であったが、フライドチキンの売り込みに奔走する。

1000軒のレストランをまわったこともある。

そして、あのケンタッキー フライドチキンが大成功した。

----。

人間いくつになっても----.

より楽しく、より美しく老いることが、人間の英知である。

=円熟の美学

posted by ヒロじーじ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック